葉酸の重要性

葉酸の重要性について知っていますか?

葉酸は妊娠期の女性にとってとても重要な栄養素です。

妊娠3ヶ月までに必要な栄養素

葉酸の重要性はとても高いです。特に妊娠3週目、12週までの女性は摂取したほうがいいと言われています。その理由は妊娠3ヶ月までの胎児の状態というのは、生まれてくるために必要な大事な器官を作っている時期に当たるからです。少しずつ臓器を作っていくわけですが、この時期は特に神経系や脳を作っていますので、とても大事な時期となるのです。妊娠中にこの大事な器官を作る時期には、葉酸が必要です。もし葉酸が不足しているとどうなるのかといえば、先天性の異常を持って生まれてくるかもしれません。

先天性以上のリスクを減らす

染色体異常や遺伝子異常などの、先天性のリスクを減らすために葉酸が必要とされていますので、妊娠をしたら、まずは必要な栄養素として葉酸を取り入れることをおすすめします。もちろんそれ以外にも妊娠中に不足してしまうと言われているカルシウムや鉄分、ビタミンなども摂取する事は望ましい事なのですが、その中でも特に葉酸は3ヶ月までは欠かせない栄養素ですので注意が必要です。

食生活からはなかなか十分な量は摂取できないので、サプリメントなどで補いましょう。
もっと葉酸サプリ知識したいならこのサイトへ葉酸サプリ